FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

ごまと大豆とかぼちゃの種蒔きを考える。

大豆やかぼちゃは種を播いてから雨が降ると3日もあれば発芽してくれるが、毎年ごまの発芽はまだかまだかとはらはらし、発芽してこない所は何度も播きなおしをする事が多い気がする。
昨年は11日のごまの種蒔きを皮切りに種蒔き作業に終われてが、今年は寒さがまだ厳しくて例年よりも遅らすしかないようだ。
兎に角自然の速度で農事を行う身としてはカッコウの声を聞かないうちは安心して種蒔き作業が出来ない。

渡りをする鳥たちは地球の気候の事をきっと人間よりも判っているのではないかと勝手に想像している。
だからまき時はやはり桜や鳥に教えてもらうのが一丸なのだろうと思っている。
もうしばらくの辛抱だ。
今は晴れの日にすぐ種蒔きが行えるように準備しておくことが仕事となっている。

15年程前から姿を消した留鳥のオナガをこのところ自宅付近で見かけるようになった。青色が目立つきれいな鳥だ。もしかしたらカケスと見違えているのかもしれないが、長い尾を下に下ろして3匹5匹と集団で移動している。
もう絶滅してしまったのかと思っていた。
スポンサーサイト



  1. 2013/05/12(日) 15:43:38|
  2. かぼちゃ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<麦の上作業に助っ人登場。 | ホーム | 恵みの雨やっと到来。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/1220-e156d0b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する