FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

雨降り前に除草作業をしなければぁ

除草作業 (1)

ぶどう園の下草は歩くにも結構邪魔になってきていた。農園を借りている人たちはいつもこのぶどう園の下を横切っていくので、雨が降ったり露で草の葉が濡れたりしたらズボンが濡れてしまうだろうと気にはなっていた。
今日は午前中3時間かけてぶどう園を中心に草刈りをすることが出来た。
まだ道路側は終わっていないが、歩くには関係所なのでよしとしておこう。

除草作業 (5)

雨降りの前に気になっていたのは、先日湯川さんが抜いてくれた畝間の麦だった。根にはしっかり土がついたままだったので根株の大きいのはまだ枯れていない。このまま雨が降ると生き返ってしまうことになりかねない。
もう麦が大きくなっているので軽トラで運び出すことは出来ないので、根株から土を落とす作業をした。
雑草をそのまま抜くと良く張った根はしっかり土を絡めるが、草欠きで根を切る様に抜くと先の細い根は土に残り根株は大きくならない。草かきの先でコツンとたたくと一発で土が払い落ちるが、細い根が残っている根株はなかなか土が落ちないのだ。後の処理を考えると雑草は抜かずに出来るだけ切り取ろう。

除草作業 (3)

除草作業 (4)

麦の出の悪かった麦畑をつぶした後大豆を蒔いたところです。きれいなところに大豆の種を蒔くと必ず鳥に食べられてしまいます。ここはアカザの芽が出始めだした頃種まきをしました。鳥は雑草の葉の緑に惑わされて大豆の芽が出ていることに気づかなかったようです。鳥による食害はありませんでした。

でも、麦がずいぶん大きくなってきていて日陰を作り始めているので草払い機で刈っておきました。
アカザはこの雨の後ぐぐっと大きく育ち大豆の生育を押さえることとなるでしょう。大豆は通りをそろえているので小型管理機で畝間の雑草を耕起してみようと思います。

スポンサーサイト



  1. 2013/05/28(火) 19:04:35|
  2. 草刈り作業
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<草刈り草刈り草刈り。 | ホーム | 黒小豆の種まきしました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/1241-8ee9b7a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する