FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

麦の種蒔き2回目、後蒔きをしました。

先ずは種蒔きでは無くてライ麦畑の通りを減らす作業をしました。

麦の播種作業 (2)

40センチ幅で他の麦と同じに蒔いてしまったライ麦です。
70センチから100センチ離さないと光が届かず倒れてしまうライ麦です。
なので今日は除草も兼ねて通りを1つおきに潰していく作業をしました。

湯川さんが使っていたトラクターが帰ってきたので、パン用小麦W8号を蒔くところを耕起しました。
それから3時頃には播種機も返ってきたので、早速こちらも麦まき作業の開始です。

麦の播種作業 (4)

種は500g位しか無く、今年栽培して種を絶やさないようにしたいと言うことで蒔くわけです。
それにしても昨年南部小麦の種を絶やしてしまったので、誰か持ち合わせのある方から譲って貰うようにしたいなぁ。

さて、おまけ記事です。

農園の麦畑を今年貸し出しをした圃場ですが、大阪の徳さんの所の南部小麦です。種が古かったことで発芽しませんでした。
まき直しを頼まれまして、今日ハナマンテンの種を蒔きました。

麦の播種作業 (1)

3通りです。
再耕起はしませんでしたが、播種作業は順調に行うことができました。

もう一つおまけ記事です。
大豆の脱粒機の持ち上げカップのベルトが緩んでいて、少しの枝が入ると空回りしてカップが止まってしまうトラブルが出ていました。ベルトを強めるネジを支えているボディーがへこんでしまい、それを強化していた鉄板が無くなっていました。
その無くなっていた鉄板を今日播種機を押して草地を歩いていたら、それを見つけて拾いました。

麦の播種作業 (3)

これで左右に挟んでいた強化していた鉄板が揃ったわけです。
早々に直しておきましたので、来年はカップの止まるトラブルは無くなったはずです。
スポンサーサイト



  1. 2015/11/01(日) 20:20:34|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<油谷島行きに備えて機械のメンテをしてます。 | ホーム | 大豆の唐箕掛け作業をしています。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/1894-aac15e14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する