FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

玉ねぎの種蒔きをしました。

玉ねぎはいつも苗を買ってきて秋に定植するという流で行ってきましたが、久しぶりに今年は苗作りに挑戦してみようと思います。
過去に行ったやり方は畑に直まきで行いましたが、雑草にやられて上手いこと行きませんでした。

今年はポット栽培で苗作りをやろうと思います。
稲やごまと同じ感じで出来れば言うこと無しですが。

種は6年前に買ったものです。
発芽率はきっと悪いと思いますが、あえてポットに一粒ずつ蒔いてみました。

玉ねぎ (1)

玉ねぎ (2)

2袋見つかった内の名前の良いラピュタというのを使いました。
いつもはネオアースという品種でこのあたりでは一番ポピュラーな玉ねぎを選んでいます。
それと比べるとやや早生に近いようなので保存期間は少々短くなるのでしょうね。

玉ねぎ (3)

種蒔きした後土は乗せずにたっぷり水やりをして、その後クラフト紙を乗せてその上に白い寒冷紗を乗せて、その後又水をたっぷり掛けておきました。
この上に穴あきのビニールシートを掛けておきたいのですが、ちょこっと見渡した感じで見つからなかったのでこれで良しとしておきます。
又探してみます。
きっとトラクターを置いている小屋の中に有った気がします。
玉ねぎ (4)

追記です。
穴あきシートをを掛けてきました。

玉ねぎ (2)

玉ねぎ (1)
スポンサーサイト



  1. 2016/09/08(木) 16:04:50|
  2. たまねぎ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<刈り払い機の燃料タンク・・漏れてました。 | ホーム | 蕎麦の様子を白山へ報告しに行きました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/2167-545731a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する