FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

いよいよ製粉機の移動です。

最初に重たいモーターだけ取り外しておきます。
モーターに付いている電線コードは壁に付いているブレーカーへと繋がっているのでブレーカーから外す事にしました。

製粉小屋 (3)

今度電気工事をして貰い電線が入りましたらこの画像の通りに繋がないといけない訳です。
その後は製粉機に付いている循環機を外します。
出来るだけ小分けして運ばないと重すぎますのでね。

3分割したところで伊座だそうと思いますが、製粉機は半端なくやはり重いので1人では出せないようです。
でも手伝う人はいませんのでどうにかします。
山作業で使っているダブル滑車を2つ用意してこれで1メートルほどの高さまで持ち上げて出口のある床面に押し出そうと思います。
そうする前にそこに掛かっている階段を取り外さないと出せません。

製粉小屋 (4) 製粉小屋 (5) 製粉小屋 (6)

屋根裏に付いている突っ張り金具2つにロープを掛けてそこに滑車を掛けました。
最初1つだけで良いかとやり始めたのですが、引っかけ部分が外れそうな気分になり行いを改めた訳です。
事故が起こってからでは遅いのでやはり慎重になります。

製粉小屋 (8) 製粉小屋 (7) 製粉小屋 (9)

ロープを引っ張りながら製粉機の角や金具が壁の出っ張りに引っ掛かる度苦戦を繰り返しました。
こんな時にもう一人いると良いのになぁと・・・まあやるしかないのです。
製粉機の下には滑りやすいようにと棒を一本床との間に挟みます。
やっと出口のドア近くまで引きずってきました。

しかし出口よりどう見ても幅が広すぎます。
出っ張りで外せる物は先ず外して・・・後は斜めに引けば何とかなるかと引っ張ります。
おお後1センチ広ければ簡単に出るじゃん、とドアをもっと・・・アレなんで開かんの・・・・

製粉小屋 (10) 製粉小屋 (13) 製粉小屋 (11)

外の屋根を壊す気にはなれませんし・・・多少壊れる部分が出ても大したことはないと思いきりました。
強引に引っ張り出しました。
だしたは良いのですが、一人で軽トラまで担げる重さではありませんでした。
長い間一度も使った事の無かったローラーレールを使う事にしました。
軽トラの決を出来るだけ近づけて駐車のし直しをしてみるとどうにか届きそうです。
これで持ち上げる必要は無さそうでほっとしました。

製粉小屋 (12)

この後循環機と下ろす時に使うローラーレールも積み込んで自宅に帰りました。
明日は午後から雨なのでそれまでに製粉小屋に設置しようと思います。
17日に電気工事をしますという連絡が入りました。
スポンサーサイト



  1. 2017/02/04(土) 19:14:50|
  2. 機械
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<製粉機設置作業です。 | ホーム | いよいよ忙しくなってきます。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/2304-37671456
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する