FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

製粉所の収納場所作り。

先日製粉所と粉の袋詰め作業との仕切りを造ったのですが、今回は製粉所の方にそば製粉も出来るようなスペースも作りました。袋詰め作業の方には古い事務テーブルを入れたり出来た製品を並べてストックしておく棚は先日出来上がってるので、開いているスペースに収納スペースを加えることにしました。やはり作業スペースは広いほうが何かといいと思いテーブル台にしました。

製粉所作業台 (1) 製粉所作業台 (2)
 製粉所作業台 (3) 製粉所作業台 (4) 製粉所作業台 (5) 
テーブル台は友人から昔もらったパイン材のような広い板材があったのでそれを使うことにした。
細い角棒で足台を作って上に乗せてタッピングビスで留めては見たが、パイン材が思いの外固くビスの皿部分がテーブル台に食い込まない。
ドリルを手に持ってくるくると削って締め直しをしたら収まった。

製粉所作業台 (6) 製粉所作業台 (7) 製粉所作業台 (10)

これでやっと思うように収まった。
このテーブルの下には段ボール箱が2つ収まる予定だが、やり始めたら置く場所や置き方が変わってくるだろうと思う。

次は製粉所の方にそば製粉スペースを作る。
折りたたみ式にして普段は小麦の製粉のじゃまにならない形にしておく。

製粉所作業台 (11) 製粉所作業台 (14)

とにかく狭いスペースなので、作れる場所も限られている。
場所はここしかなかった。
左側には重い製粉機を置くのでつっかい棒が出るように仕込んでおく。
右側は篩作業をするスペースとなるのでそんなに重いものは置かない、と言う事でつっかい棒無しで大丈夫という事にしておいた。

さて、その次は粉ふるいのためのボールや網を収納しておく場所を作らないといけない。
棚にすると粉埃が溜まってくるので出来るだけ棒状の物にしようと思った。

製粉所作業台 (12) 製粉所作業台 (13)

ほうき掛けや粉すくい板も掛けられるように釘を壁に付けてこれでオッケイ。
蕎麦の製粉機をしまっておく所を作らないといけないがそれは又次回だ。
頭の高さに丈夫な棚を作って上げておく市価場所は取れそうもないな。
しかし重いものだからこの先力が衰えた時のことを考えるといちいち使う時に出さなくてもいい方法を考えたいものだ。
いずれにしても、電気工事の時に電線取り出し口の配線工事で人が入るので今じゃまになるだろうその棚を作らない方が良さそうだ。

今日はまだ時間が有るので、テーブルと壁の間に出来ている3センチの隙間を無くすこともした。

製粉所作業台 (8) 製粉所作業台 (9)

次回は道具や小麦や資材などを収納してみようと思う。
この狭いスペースに皆じゃまにならない形で収納できるか・・ちと心配ではある。
スポンサーサイト



  1. 2017/02/15(水) 17:14:05|
  2. 大工仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<急遽鶏小屋を作る事にした。 | ホーム | 久しぶりに製粉小屋の作業をしました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/2309-d9144c20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する