FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

急遽鶏小屋を作る事にした。

鳥インフルエンザが日本列島を襲っているようだ。
いやいや、鳥ばかりではなく人にもだが、それにしても殺されてしまう鳥はかわいそうだ。

製粉小屋の方がひとまず落ち着き始めているところでその次に作る予定の製麺小屋をどの場所に作ろうかと思い始めた。
もともとは製粉小屋とついにして作ると決めていたのだが、車の出入りのことを考え始めたらこの場所はそんなに良くないかもと思い始めた。
道側にある鶏小屋も撤去して駐車場にしてしまえば車の出入りも楽になるし空き地も効率的に使えそうだ。
鶏小屋はもう20年ほど経っているので壊してもどうって事はない。
薪小屋を壊しているので少し使えそうな古材も取れるし、鶏小屋を違う場所に作る事にした。

描いた図面の鶏小屋はそれは小さい物でありました。

鳥小屋 (4) 鳥小屋 (1) 鳥小屋 (2)

釘を抜いて使います。
薪置き場の床材に使っていたコンパネを囲い板に使いました。
又狐にやられないように今回は網の部分は上にしか付けないことにしました。
中に鶏がいることが直接見られないようにします。

鳥小屋 (3)

つづく。
スポンサーサイト



  1. 2017/02/16(木) 15:23:43|
  2. 養鶏
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ワンデイシェフのお休み。 | ホーム | 製粉所の収納場所作り。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/2310-d86327b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する