FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

稲の播種作業と伏せこみ作業終了。

2010-4-19たんぼ
自宅土蔵前での播種作業です。今年も月パンさんが助っ人に来てくれました。

2010-4-19たんぼ
息子の葉は今回で2回目の作業となります。もう説明が要らないくらいどんどん動いてくれます。

2010-4-19たんぼ
克子さんはヘルパーの仕事が午前中無いという事で、久しぶりの参加となります。

2010-4-19たんぼ
2010-4-19たんぼ
いよいよ田んぼの隅に作った苗床に並べておいていきます。この作業を伏せ込み作業というそうです。今年は昨年と同じではなく、板を使わずにそのまま設置する事にしました。ただ苗箱が浮いて移動しないように水を入れすぎないように気をつけなくてはいけません。
並び終えた苗箱の上に光を少しだけ通すアルミシートをべた掛けします。その上に透明ビニールシートでトンネルを作り出来上がりとなります。毎年薄いマルチシートが沢山あるのでそれを使っていたのですが、強風に毎年敗れてしまい、その後の修理や管理に苦労していました。今年は克子さんの助言を聞いて3000円の出費で厚み0.1ミリのビニールシートを購入してトンネルを作りました。今迄で一番の上出来です。これでうまくいかなかったらどうするんだよって言われそうです。

2010-4-19たんぼ
出来上がりました。んん・・・・、良い出来だ。皆さんご苦労さんでした。午前8時から12時までの作業時間でした。
それでも気になる事があります。水の滲み込みがほとんど無いので、可愛い若葉が出るまで畑土で管理できるのかとそれが心配です。明日雨が降る前にもう一度行って水が引いていないようだったら水引用の大きな穴でも掘らねばと思っています。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/19(月) 13:10:21|
  2. 米つくり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<苗床のみずもちが良すぎますってば。 | ホーム | 畦直しは終わりました。いよいよ苗床つくりです。>>

コメント

本日はお疲れさまでした、げつパンです、毎度です
ふだん居職に従事しているわたしとしては、数ヶ月ぶりの肉体労働で、これにより全身の血流が回復した感じです
森を利用する会春夏会員としての活動を再開します
3号窯を持って森へくりだそう
3号窯は五右衛門風呂のような、下焚き方式でございます
  1. URL |
  2. 2010/04/19(月) 23:26:55 |
  3. げつパン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/454-5616000a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する