FC2ブログ

きんぴら農園は自然農法実験園

美味しくて安全な食材を作りたいのです。 ホームページはこちらhttp://kinpiranouen.web.fc2.com/

アメリカライ麦の通りつぶし終了しました。

2010-4-29アメリカライ麦
パイプを加工してやったのですが、やはりグッドとは行きません。もしかしてバックでやればいけるのではないかと考えまして、今日は午前注又付け直してバックで挑戦しました。この耕運機はハンドルを180度回すことが出来るタイプで、バックで進むようにしても人は前進して歩く事が出来ます。

2010-4-29アメリカライ麦1
ご覧の通り一応こなしては行きますが、深く耕起出来ないために根が残っているところも所々出来てしまいました。しかしながら残したとおりに光と風は十分当たるので、それが目的なのでまあいいとしました。この後又収穫の時に邪魔になるほど立ち直ってくるようだったら又同じ事をするという事ですかね。

2010-4-29アメリカライ麦2
順調に行っていると思いきや一通りの半分くらい進むと麦の葉が車輪に絡んで太くなってしまいパワー不足でエンジンが止まってしまいます。耕運の刃に絡みついた麦の葉を取り除きながら作業が進みます。今日の午前中約2時間あまりで残りの8通りを綺麗につぶす事が出来ました。これでアメリカライ麦は予定の半分の収穫量に確実になるという事です。それでも広さから考えると約4倍に広げたわけですから2倍(240キロ)の収穫は出来ると予想しています。
スポンサーサイト



  1. 2010/04/30(金) 18:28:40|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
<<稲の芽がちょびっと出始めました。 | ホーム | 3年目のあぜ塗り機>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinpiranouen.blog120.fc2.com/tb.php/463-8a2adebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

きんぴら農園長

Author:きんぴら農園長
農園パン屋きんぴら工房、元店長で今はきんぴら自然農園を担当しています。
穀類を中心として麦・米・大豆・蕎麦を栽培しています。
そのままでの販売もしていますが、精米、製粉、加工〈玄米・小麦全粒粉・黒細麺・きな粉・お茶等)もして販売しています。
ネットでの販売もホームページで行っております。
農園ボランティアをしたい方はいつでも受け入れております。
お問い合わせはコメント(管理者だけに)からお願い致します。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する